Item List

AHAガイドライン2020では質の高いCPR(BLS)の重要性、一丸となって蘇生という目標に向かって活動するためのチームダイナミクスが強調されており、医師・歯科医師以外の医療スタッフにも有用なコースです。

Chiba BLS Learning Siteでは質の高いCPRなくしてACLSに意味はない、「No ACLS Survival with out high quality CPR」を強調したコース展開を行っています。

コースを適切に完了するには、すべての学習ステーションでスキルの主熟度を証明し、CPRおよびAEDスキルテスト、バックマスク換気スキルテスト、メガコードテストに合格して、筆記テストに合格する必要があります。
コースを適切に終了した受講生にはACLSプロバイダーカードが発行されます。
カードの有効期限は2年間です。

ACLSプロバイダーコース

二次救命処置と訳される Advanced Cardiac Life Support(ACLS)を身につけるためのコースです。主に病院内でアルゴリズムに基づいて行なわれる高度な救命処置が実施できるようシミュレーション・トレーニングを積みます。

BLSインストラクター・エッセンシャルコース

すべてのAHA-BLSコース、すなわちファミリー&フレンズコース各種、ハートセイバーコース各種とBLSプロバイダーコースを指導できるBLSインストラクターを養成するためのコースです。

AHA(アメリカ心臓協会)の長年の経験と教育学的効果に基づいて開発されたPractice while Watching(PWW)という技法に基づいて、DVD教材を使ってコースが展開されます。すなわち、コースビデオの中で映像として示されるデモンストレーションを見ながら、それに合わせて胸骨圧迫などの練習を行うことで、正しい手技・正しいテンポを身につけます。

ACLS、PALSを含めて、すべての心肺蘇生技術の基本となるのは、胸骨圧迫と人工呼吸からなるCPR(Cardiopulmonary resuscitation)です。手順と方法は決して難しいものではありませんが、BLSプロバイダーとして的確なCPR技術実践ができるようになるためには、知識だけではなく、実際に体を使って訓練を行う必要があります。そのため、BLSプロバイダーコースの中では、特に大切な手技は繰り返し何度も練習をするようにプログラムされています。

BLSプロバイダーコース

Basic Life Support for Providerとは心肺停止や呼吸停止に施す一次救命処置(BLS)トレーニングプログラムです。成人・小児・乳児の心肺蘇生法と気道異物除去、AEDによる除細動、バックバルブマスクによる人工呼吸法を身につけるコースです。

TextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextText

インストラクターになるには

TextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextText

TextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextTextText

ハートセイバー・ファーストエイドコース

TextTextTextTextTextTextTextTextText

日本救急医学会ICLSコース

「突然の心停止に対する最初の10分間の対応と適切なチーム蘇生」を習得することを目標とした蘇生トレーニングを行います。